FC2ブログ
Blackstrawberry日記のログ倉庫
blackstrawberry.net内の日記過去ログを公開・保存するブログ。 日々の出来事や更新内容・最近の活動について・時事ネタなど。 最新日記は http://www.blackstrawberry.net/yoshida.html
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本も場所をとる
 今日はライブドアリサイクルの集荷をお願いしているので、計21点を持っていってもらう。中には「頭に来るほど」手放したい、きらいな本もあるんだけど、やっぱり手元においておきたい本もある。古本で売ってしまったら、部屋が広くなるかな?と思ったけど、もう1000冊かるく超えてると、21冊ぐらいはなくなっててもきがつかなそうだよな(笑)
 ほとんどが、ハードカバーや愛蔵版などの大きな本なので、無駄に場所をとっていたのだ。
本はやっぱり、文庫判がいい。ハードカバーの方がりっぱだし、丈夫で耐久性もあるけど、たくさんの愛すべき本に囲まれていたいと考えると、内容重視で文庫判に軍配があがる。

「ドラえもん」のように、好きとかそういう枠を超えている本については、むしろ本はボロボロだし、その上同じ内容の本がたくさんある。上で言ってることと矛盾してる。
A3判で、大きく漫画が読めるよ!なんていうでっかいバージョンも持ってる(笑)
ドラえもんで、本棚をひとつ埋めるられそうだけど、そうすると本棚に入りきらなかったドラえもん関連本を本棚に収納したいがために本棚を買ってしまいそうで怖いので、止めておく(笑)

きちんと整理もしなくては、桑田乃梨子先生のマンガもあふれてしまっている。これはキチンと本棚に納めたい。
そして本のことばかり考えているが、洋服とかも、そろそろ冬物はしまった方がいいかもしれない。
毎日、着れる服を探すのが大変なのだ。

最新の日記はこちら
スポンサーサイト
コミック版「電車男」買った




うわさの電車男「コミックバージョン」をネットで購入。おかしなラインナップでカゴにいれていたので、届いたときになんだか変な違和感が……(笑)

 寝る前にちょっと読み始めてみたけど、半分ぐらいまでで恥ずかしくなって読めなくなったよ!(笑)いちいち「2ちゃんねる語」に振り仮名が振られてたりするんです。「漏れ(おれ)」とかそんな感じで。主に、電車男がわくわくドキドキしながらパソコンに向かい、それを応援する各地の2ちゃんねらーがパソコンに向かいわくわくドキドキするというシーンで綴られています。
妙に、セリフやモノローグでの説明が多いのも変わってますね。「ん?、いいアドバイスだ……見てなかったら、すべてヤッちまいそうだった…」とか、画面を読んでつぶやいたりしてるんですよ。そう思ってもいちいち声に出さないですよね、そういうところで妙に笑えます。
 やっぱり、パソコン内で起きた出来事をマンガや映像にするってのは大変そうですね。映画は意外に動きがなくても大丈夫かも。
 それにしても、原秀則氏の絵はなんだか懐かしいですね。変わってないというか……

最新の日記はこちら
マンガの進み具合とドラッグストア
昨日はマンガを進めていたけど、クライマックスの大ゴマで使う絵を3Dにしてみたらどうか!?とおもいたって、ひさしぶりに3D作ってみた。でも、思ったとおりに出来なくて、試行錯誤の末、結局その案は没にすることに。
こういうことがあるからなぁ……あと10日もないんだが、大丈夫だろうか。少なくとも16ページは書かなくちゃいけないのに、まだ6ページしか完成していない。他のページも全部が白紙ってわけじゃないから、なんとか間に合うとは思うけど…… 印刷・製本の時間もキチンととらなくてはいけないのだが。

■ようやく、顔に塗るクリームの新しいの買えた。だいぶ長いこと、クリームナシで化粧水だけだった。無頓着だからあんまり気にしないんだけど、やっぱクリームの方が保湿するんだなぁ……と思ったので、安いところを見つけたら買おう!と思ってた。
前使ってたやつは、定価1500円で実売1300円ぐらいの安いやつ。安いといっても私には大金だ、なるべく値段の低いところで買おう!とおもいつつ、探してみるとなかなか無い。前回は1180円で買った気がするから、なんかのセールだったのか。
そうして探しているうちに、実売1500円ぐらいで、同じシリーズのワンランク上の商品があることを知った。それを買おうと思った。でも、こちらもなかなか安くない、定価の1700円?で売ってるところも多い。

昨日は初めて行く、小さめのドラッグストアにはいった。そこで、新しいところを開拓するたびにチェックしてるコンタクトレンズ用1回使い捨て目薬の価格を見る。なんと480円。他では通常、700円?900円で売ってるものだから、コレは安いぞ。と、お目当てのクリームも探す。ワンランク上のが1300円だった。わーい。
今度からココに来よう。欲しいもの二つともが、セール品でもないのにお安くなってるところを見ると、いつもお買い得価格のようだ。探した甲斐があったぞ。

■980円で買って、もう3ヶ月近く着ている上着が壊れた。チャックが上の方で動かなくなり、あわや脱げなく……!ってところだった。脱ぐことは脱げたが着れなくなった。必死にひっぱったら直って、チャックもまた動くようになったので、とりあえずまだまだ着ておくかな……。

最新の日記はこちら
歴史ってどれが本当なんだろう
■なんだか大きな事故があって、大変なことになってしまったね。テレビはつけなかったけど、ニュースサイトの動画で見ています。

比較的小さな事件でも、結構ニュース動画がネットで見られるんで、便利ですね。地元の火事のニュースも動画で見て、文字や住所だけじゃわかりにくかった場所も「あの辺か」ってわかりますからね。

■ところで京都でも発砲事件。へえー怖いなァと内容をよく読んだら……近所です……
あの辺かぁ……って感じなんですが。前から危ないらしいと聴いてはいたけど(以前にも発砲事件があったとか)本当にあるんだね。こちらもビックリです。

■最近、近代の事件をいろいろ調べています。漠然としか知らなかったり、漠然どころか「なんか大きい事件だったらしい ○○事件」ってぐらいにしかわからないものもあって、最近の流れを知る為にはその辺を押さえておかなくては…… ということで、たくさんのwebサイトなどを見て、いろんな意見を読んでいるところです。

驚くのは、全く逆の「客観的事実」に基づいて、全く逆の事件になっていることなんですね。調べても調べても、どちらも全く違うことをいい、お互いに「○○は間違っている」と主張する。
敵対している人同士が、そのようにぶつかり合うことはおかしくないけど、客観的に見たはずの部外者の意見が食い違ってる。
・○○事件では2000人が死んだのに、政府はなかったことにしているどころか、軍の兵士だけが数人殺されたと真っ赤なうそを報道している!
……という外国記者の記事もあれば、
・その場にいたが、ものすごい人が犠牲になった。あまりにもひどい。
……という証言もあり、「スゴイ事件だったんだな」と思ったのに、他の記事では
・○○事件で2000人も死んだなんてのは誇張だ。私も現場にいたが、おとなしいもので、混乱もなく
 誰も死んだりしなかった。
……というこれまた外国記者の証言・記事もある。
一体どれが本当なのか。証拠の写真もあるけれど、まったく関係ないものだといわれればその可能性もあるし、調べるほど真っ二つでわけがわからない。
結局は自分でいろんな記事を見ることで、自分なりに解釈していくしかないんだろうけど、全ての事件を見ることは不可能なわけで、そこで自分の代わりに要約して伝えてくれる「目」として新聞ナリなんナリを見るはずなんだが、サッパリ信用できないよ。
ひとつの話を聞いただけで信用することが、だんだん出来なくなってくる自分なのかもしれない。
bk1で本を買う
■仕事とか、「全部終わらせたぞう!」と思ってたこと、まだ残ってることがあることが少しずつ思い出されてきた。そうするとなんだか憂鬱な月曜日です……残ってるだけあって、めんどくさいというか、嫌な案件です。

■昨日は豪華に、ほうれん草と和牛をバターでソテーして食べました。でも、牛肉、たった100gで680円だった…… レストランのステーキとかの方がずっと安いですね。和牛じゃないかもしれないけど。

■bk1でひさしぶりに本を注文してみた。注文した本は、「電車男 1巻(原秀則バージョン)」、「夕凪の街 桜の国(こうの史代・2冊目)」、「Say hello!(イワサキユキオ)」
の三冊です。
電車男については、本屋やコンビニで買うのが恥ずかしかったけど、ちょっと読みたいなぁと思って。ベストセラーになったやつは、ネットで一度読んだからまぁいいかな?とか。
「夕凪の街?」は、買ったんだけど、実家に送っちゃったからモウ一冊買わなくちゃな?と思っていたもの。
「SayHello!」は欲しいかも?と思ってたけど、なかなか買う気も起きなかったのを、最近「母の日のプレゼントに」ってあおりを読んで買ってみた。ネットでも写真は見てたわけだが……犬は好きじゃないんだが……「ほぼ日」の「SayHello」コーナーは結構楽しみに見ていたもんで、意外と良かったのかもと思っています。
街で犬なんか見たら、避けて歩くよ。遠くから見れば可愛いんだけど、やっぱダメだ、近寄れない。

他にもほしい本はいくらでもあるけど、図書券が廃止されてまったく手に入らなくなるまで、本屋さんでなるべく購入していきたいと思ってるので、買いにくい本・高い本だけネットで買っています。

土曜日には桑田乃梨子先生の「888 2巻」が発売されており、コレもいつもクワタンコーナーを作ってる書店で買おうと思ってます。
「888」は、感ばかり鋭い名探偵?七五三木(シメキ)と、探偵事務所の所長:一三五(ヒサゴ)と、事務係の女の子九十九(ツクモ)がぬるぬると仕事もあまりない探偵事務所に日々入り浸っている……という話です。
特に毎回ミステリーがあるわけでもなく、凄腕名探偵のはずの七五三木も愛犬「小林君」にべったりくっついてるっていう、本当にオススメしにくいまんがです(笑)fanとしてはそこがいいんだけどね。ハードボイルドな展開を期待する人にはオススメできません。(笑)
ミニひまわりとがじゅまる買って来た
最新の日記はこちら

■今日はイベント(同人誌即売会)。昨日、メルプのまんがを5冊増刷。自家印刷・自家製本だと、ちまちま増刷出来ていいな。でも、本当は一気に刷った方が手間もかからなくて良いのだ。
文房具本なんかも、微妙に7冊とか残ってる……少ないような、十分なような、微妙な冊数です。

先月のイベントでは京都のイベントで最高記録をマークしましたので、良かったんですが、今日はどうだろう?とにかく後悔だけはしないように、もてるだけもって出かけるぞう。

■メルプのまんが通算4号(5月完成予定)の表紙がかけました。でも、いままでの表紙はたくさんの花をちりばめていたのに、今回はちりばめられる花じゃないために逆に寂しくなっています。カラフルさでは今までにない感じなんですけどね。だから、これで表紙を完成!としちゃっていいもんか悩んでいます。

■昨日、ミニひまわりが咲くという栽培セットを雑貨屋さんで買って来ました。わーい。私は何度も植物を育てようと試みては、いつのまにか枯らすというスゴイ技術(?)があるんですが、今回は枯れないとイイナァ(天まかせ)。シソも、双葉がでて少し伸びたところで全部かれちゃったし……。
さらに、がじゅまるの樹も買って来ました。ガジュマルってデカイ樹だけど、これはそんなにでかくなんないのかしら?
とにかく、植物があるとなんだか嬉しいですね。
古本を売ろうかしら
最新の日記はこちら
古本の買取に、ライブドアリサイクルを使ってみようと思ってる。
10冊から引き取りに来てもらえて、送料無料で買い取ってもらえるようだ。
ブックオフは安いのがわかってる。それに「人気だから高く買い取ろう」とか、「貴重だから・内容が良いから高く買い取ろう」ということは全くなく、とにかくシステム化していて
どんなに貴重な本でも見た目が古そうだったり、発行年月日が昔だったりすると5円とかだ。
そのかわり、相当在庫がだぶついてなければ、内容が面白くなくてもキレイで新しければ少なくとも5円で買ってくれる。在庫がだぶついていると買い取れないとなる。
でも、高くても50円ぐらいだっけ?とにかく、ホント希望がないんだよね……

じゃあライブドアリサイクルはどうなんだっていうと、結構よさそうだな?と考えている。文庫も買い取ってくれるらしいし、けっこうまじめな本も買い取ってくれるようだ。
ブックオフに漫画以外の本を持ち込んだらどうなるんだろ?あんまり聞いたことないからわかんないなぁ。

ライブドアリサイクルで実際に買い取ってもらった人の日記なんかが結構ネットにはある。なかには1冊あたり26円で怒っている人もいたが、1冊あたり166円で喜んでる人もいた。それぞれ、どんな本を売ったのかわかんないので(もとの価格が400円なのか2000円とかなのかでだいぶお得感がちがうよなぁ)比較しようがないのだが、ざっと見て廻ったところ、だいたい80円ぐらいにはなるようだ。
しかも、みんな結構お堅いビジネス本とか、専門書(技術書ではないけど)を売るんだなぁ。
CD、DVDでは20点売って14000円なんて人もいた。

そして何より、査定価格が一点ごとにわかるらしい。(今のところ)これいいなぁ、みなさんもコレを楽しみにゲーム感覚で売っているといった感じだ。
私の売ろうとしている本も、結構人気作だ。しかも最近アニメ化!とかで、過去の作品じゃないから、少しはいい値段で売れないかな?

買い取りしてもらえたらまたレポートするかな。あんまりみんなでばらすと迷惑かかるかもナ。
集荷に午前中・夜間がないのが厳しいなぁ……。
京都の紀伊国屋いってきた話
最新の日記はこちら

■昨日は、OPENした紀伊国屋MOVIX京都店へ行ってきた。
1000円以上お買い上げの先着500名様へプレゼント!ってのを、夕方7時ごろにまだもらえたのですが、まさかOPEN初日でも、1000円以上が500人いないってことはないだろ、この規模で……とは思うのですが。
同じ粗品を二つくれたし(キティちゃんの小さい・分厚い本型メモ。)、紀伊国屋オリジナルって書いてあったし、たくさん作ったんだろう。
レジの対応がたどたどしかった(一生懸命さは伝わった)のと、関係者っぽいひと?が円作っておしゃべりしてたのはちょっとマイナスだった。品揃えは目が滑ってあんまりわかんなかったけど、面置きが多かったんで、まだ商品が少ないんじゃないかと思う。そのうち充実するとよいな。
また、まんが本もかなり立ち読みできる。内容確認にはもってこいかもしれない。単に、冊数が多いために平積みするような売れ筋までパックしてる時間がなかったんじゃないかとも思うけど、やっぱりまんがが立ち読めちゃうとその辺に人が群がるね。買うわけじゃなさそうなんだけどね。
気になってたけど、雰囲気すらパラ読みできずにいた本は何冊かパラパラ見てきました。あんまり欲しいのなかったけど。

で、結局1冊だけ買って来ました。1575円の本だけど、すごいな。また良書を見つけてしまった、私の好みのタイプの情報と写真・文章(具体的な体験談)が掲載された、雑貨屋をひらいたアーティスト達の紹介本だ。
アーティストって言っても、最初は手作りレベルだったり、ネットでも販売してたりとすごく身近。
全部読んでよかったら、ホンヨンダblogにでも紹介載せようかな。

■近所にちょっと変わった人が住んでいる。男か女かもわからないが、とにかく行事・イベントが好きなのか、ワンルームアパートのドア付近に季節の飾り物などがよく置かれている。
節分の頃には魚の頭がドアホンにささってて驚いたし、いつも変なシール貼ってあるし、クリスマスの時はリースがぶら下げられていた。ちょっと楽しみにしていた。
最近、通常貼られていたシールがはがされて何にもなくなっていたので、ついに退去されたのかと残念に思っていたのですが、最近表札がかかりました。
似顔絵のようなものが書かれ、苗字も書いてあります。その書かれている本体がすごいです、あのおもちゃ「せんせい」タイプのミニボードなんです。磁石のちからで絵や文字がかけ、何度でも書き直しが出来る。
また楽しみが増えました。たまには書き換えたりするのかしら。
京都の紀伊国屋OPEN
最新の日記はこちら

ブラックドウワに二作品追加しましたんで、良かったらどうぞ。
ひとつ書いてみたけどなんだかあんまり気持ちが良くなかったんで、もう一個書いてみた。
結構早く起きたほうだったのに、もう時間がないや。

■今日は京都紀伊国屋がOPEN!たしか前、ZEST御池(市役所前の地下街のこと。閑散としている)にあったんだけど、ふたば書房(京都の大きな本屋さん)に代わったんだったな。
で、なんとブックファースト(河原町三条下がるにある、大きな本屋さん。元はシンシンドウっていう古い本屋さんだった)の裏手にドドーンと登場。本屋が固まりすぎている。

丸善はそのあおりを食ってか?9月で閉店。小説にも登場したという古い本屋さんなのに、最近の他社攻勢に負けた?どこかへ移転……という話もあるが、京都駅前にも旭屋書店、ふたば書房、三省堂と大きな書店が連なってるし。
烏丸四条下がるあたりに本屋だけで出来ないかな。

まあ、紀伊国屋OPENってことで、また本屋めぐりに新しいスポットが追加されるんです。
今日早速行こうと思っています。四条・河原町らへんで行かない書店はジュンク堂だけなんだけど、なんであそこは行かないのかな?
自分でふしぎです。
ああ、ティッシュ5箱178円
■まず、おととい「そろそろボックスティッシュがなくなってきたなぁ」と思い立って、近所のドラッグストアにティッシュを買いに行った。5箱で288円!とかいてあったので、激安でもないけどコレ買っておくか……と手を伸ばしたら、
小さい蛾が私の手の上に乗っかったので、ビックリして手を引っ込めちゃった。
なんとなく買う気がそがれたので、おとといはティッシュを買うのをあきらめた。

■昨日、同じドラッグストアの前を通りかかったら、5箱で278円!という商品があって、「おお……もしかすると、昨日の蛾はコレを知ってて、止めてくれたのかもしれない。」と思い、「ダメ!明日まで待ったら10円安くなんのよ!」と私に突撃してくれる蛾……という物語に少しほのぼのとした。

でも、近所だし、帰ってきてから買いに行こうと思って、そのときは買わなかった。

■そして会社にほど近いドラッグストアの前を通りかかると、今度は「5箱178円」と書いてあった。もしかすると昨日の蛾はコレを知っていて、「ダメ!会社の近くでは100円以上安いのよ!」と教えてくれたのかも。コレは安い。
しかし、安いからといって、会社にコレを下げて出社するのはいかがなものか。ちょっと変だな。帰りに寄ろう、バスとか街中とかをティッシュ5箱下げてあるくのちょっとはずかしいけど……
そうして、会社が終わってからドラッグストアに行くと、もうそのワゴンは空っぽだった。

とぼとぼと家に帰ってきた。近所のドラッグストアは278円で売っていて、そちらはまだ残ってるけど、なんだか278円がとても高いような気がしてしまって、買うことが出来なかった……。
日焼け止めを塗ると肌が青白くなる
■コンタクトレンズを買いに行った。本当は度を上げてもらおうと思ってたのに、言い出せないうちに買ってきちゃって、度は変わらず。だいぶ見えにくいような気がしてちょっと不安。
まあ、どうしても不満があったら多分かえてもらえると思うんだけど……箱に入っていないはぎれ分からだんだん使っていこう。

■日焼け止めの季節。
世の中にはいろんな日焼け止めがあって、どれを選んだらいいかわかんないんだけど、とりあえず去年から引き続き使っているのはジョンソンのベビーローションUV Protection。無香料・無着色で、赤ちゃんにも使える日焼け止めだ!
他のも大体そうなんですが、日焼け止めって塗ると異様に青白くなっちゃうんですよね。
中には「白くならない日焼け止め!」ってのを売りにしているのもあるから、大体白くなるもんなんだろう。
あと、コレは無香料のために匂いがへん!ビニール塗ってるみたいな微妙なニオイがして、出来れば塗りたくない…… とまで思ってしまうほどの気持ち悪さ。しばらくすると気にならなくなるからいいけど。

肌を白くしたい、とか日焼けがイヤだというわけじゃないんですが、私の場合は結構シミになって残りやすいらしいんですよ。なので、ソバカスやシミがこれ以上増えるのを防ぐために。

あと、あまり紫外線を浴びすぎるとシワにもなるそうですよ。紫外線というか乾燥がいけないそうで、日差しの強い地方の老人の方がシワが深いとか。農作業とか屋外での作業時は、薄手でも長袖着用がよさそうです。(農作業の場合はハンソデだと危ない気がするけど。)

■それよりもなによりも、暖かくなると手がベタベタに鳴ります。洗ってもふいてもベタベタです。あんまりあらっても、よけいに分泌されそうなんで我慢してるんですが、机や紙の上に水溜りが出来ます。
もちろんノートパソコンの上にも……
高田渡の思い出
高田渡死去

昨日はこのニュースでショックでした。
昨日から、追悼ってことでずっと高田渡のCDを流しっぱなしにしています。

私が小さい頃から、高田渡の歌を親が歌うのを聴いていて、それが高田渡の歌だということをしったのはまだ10年も経たない最近のこと。
京都でもライブをよく開催しているようだったので、いつかチャンスがあったら(事前に情報が入手できたら)いこうかな?とか思ってた。
でも、もうあえない人になっちゃったんですね……56歳か、若いよ若すぎるよ。でも、リンク先の顔写真でもわかるように、かなりふけて見えるので、私はもっとおじいさんかと思ってた。まさか親と同い年だったなんて。

 ニュースサイトは、多分共同が出した記事のせいだとおもうんだけど「自衛隊に入ろう」が代表曲となっていて(有名な曲だろうけど)ヒットした「生活の柄」とか「自転車に乗って」に触れてるところが少ない。毎日新聞は「コーヒーブルース」も入れていて、コーヒーブルースは好きな歌なのでそこへリンクしてみました。

高田渡はフォークの神様といわれるぐらい60年代から活動してるフォークの人で、フォークの基本とも言える歌をたくさん作ってる。庶民の暮らしを綴ったり、四畳半的な歌も多いし、反戦もある。

ついこないだ、カラオケで「生活の柄」を歌った。以前「自転車に乗って」も歌ったことがあるけど、「生活の柄」は低くて歌いにくい。ボソボソ適当に歌っていたら、カラオケの採点モードが「スゴイ!」「本人みたい!」と繰り返すから、「本人みたいってことはないだろ……」と半笑いで最後まで歌った。
点数は1000点満点中、902点だった。その日の最高をマーク。あまり嬉しくはなかった……

「コーヒーブルース」に出てくるイノダコーヒにもひさしぶりに行ってくるかな……なんだかまだ、高田渡が亡くなったことが信じられない。
ついコストを計算する
最近嫌な性格になった。(前からですが、輪をかけて)

道を歩いてたら、小間物屋でかわいい猫の陶器製人形(ちいさい)が1個200円と書いてあった。
わぁーかわいい。しかも陶器かぁ。1個200円で販売してるってことは、原価などを100円ぐらいで抑えなくちゃだめだろ?いくら大量生産で小さくっても、あんまりもうからねえなぁ、
そうだ!もしアレを手作りしてたら、1個あたりの時間はどれぐらいかけられる?
お店への卸値が120円(6掛け)ぐらいだったとして、原価を50円に押さえても1個70円の利益かぁ。仮に一時間に10個作っても700円しか儲からないわけで、1個あたり6分の制作時間しかないじゃないか。
割に合わないなぁ……

ってなことを考え出してしまうのだ!!!
嫌な客だよ。(買ってないから客でもない……)

コスト計算は結構好きだ。コストがかかってることを考えると、合理的な対処法も考えられるし、少なくともソンをしない。最初にあんまり考えすぎて、踏み出せないという弱点もあるけど、コストのことを考えるのは悪くないだろう。

平日のデパートとかに行って、お客さんがちっとも入らずにボーっとしてるブティックの店員さんなどを見れば、「○○屋にテナントで入るだけでもそうとう料金が高いだろうに……そしてあの店員さんの人件費、ディスプレイの光熱費。いくらファッション系は1枚あたりの利益率が高いからって行っても、
洋服の値段の平均が20000円 売れ筋は平均より下の16000円のシャツなど 平日に1時間1枚売れて、11枚売れたとする。入り値が3割で定価販売だったら1日に52800円の利益。だめだ、これじゃ赤字だ。
でもあそこでずっと営業してるってことはきちんと儲かってるんだろう。どうやってるのかなぁ、といつもふしぎだ。
休日に、平日の分も取り返すほど売れてるんだろうか。
ああ、ちなみに価格とかは想像なんで、その業界のことはサッパリわかりません。間違ってるとおもいます。

本屋さんでもねえ、1冊見本として出すでしょ。500円の本だと、見本分をとり返すのに4冊売ってようやくちょっとの利益が出る。 1冊でも万引きや破損があったら、また4冊売らなくちゃならない。こりゃヒドイや。
本屋さんの本は大事に扱おうね☆
……というところでまとまりましたので(?)今日はこの辺で。
ケーキ2個食った
■日記の過去ログを公開することにしました。
これで、昨日読めなかった……とか、週末に読めなかった人もバッチリチェックできます。 ……恥ずかしいですな。変なこと書けません。これからは残していくことを意識して、少しでも賢いことを書いていこうと思います!(無理目)

■昨日は私の生誕10,009日祭ということで、9がよけいですが、がんばって祝いました。ドラえもん新スタッフバージョン開始の日ということもあって、ケーキとワインでニコニコとすごしましたよ。ええ、一人で、ですが……

ケーキはモンブランと苺ショートをひとつずつ。結構軽めの味で、2個食べてもだいじょうぶだった。
もっと変わったケーキを食べてみてもいいんだけど、名前を言うのが恥ずかしい。番号を付けておいてくれたら、「○番1つ」とかいえるのに、「何度食べても美味しいパイ、ひとつ」とか言いにくいじゃない。例えば「妖精のほほえみショコラがけミルフィーユ」とかあったら、美味しそうでも頼みにくい。

一人でカラオケに行くのも最近のマイブームだけど、部屋を選ばされるのに変な名前だと「コレで……」って感じじゃない。

一年前に自分で書いたブラックドウワの「注文の恥ずかしい料理店」みたいな感じに、恥ずかしい注文自体が快感とかだったらいいけどねえ。

おめでとう私、生誕10,009日
■昨日(正確には今日)から始まったアニメ「ハチミツとクローバー」見ようと思って夜更かししたのに、関西では25日からだって!プンプン。

■いつでも夢まくら(必ず夢が見られるステキ枕)をせずに寝たにも関わらず、夢を見ました。やっぱり高校のときの夢で、高校のとき好きだった人と仲間達登場。夢の中ぐらい、後で後悔しているようにもっと積極的にアタックしたらいいのに「お願いしたら○○(よく覚えていない)をくれたよ!やったぁ!」とか飛び跳ねて喜んでました。しかもそれは、授業で必要なので農業科の人から分けてもらえと先生に言われてたやつらしいのですが、そんなものでも好きな人からもらうことが出来たらドキドキなんですね。

その後再度、授業だかイベントで必要な物を農業科の人から一人ひとつ首かざりを受け取らなくちゃいけないらしくて、当然好きな人からいただきたいわけですが、「彼の好きな人」が同じクラスにいたので、彼も多分そっちにあげたいだろうなぁ……と悩んでいました。じゃぁ誰からもらおうか?と困っていると、周りが「阿智はもちろん佐藤(仮名)からもらうんだろ?お前ら付き合ってるんだもんな」と誤解している様子。ちなみに佐藤君は好きな人とは別人で、仲間の一人です。必死に否定する私。でも首飾りは誰かにもらわなくちゃならない……
へんなジレンマです。

実際そういうことが多くて、高校のときからずっと、私の好きな人の友達が私のことを好きだと言うんです。で、私の好きな人は「友達の好きな女の子だから」と、私を避けるんですよ。「どうやら私に好かれているらしい」ことは気がついているのに(いや、気がついているからこそ)。
夢の中までそんな状態にならなくても……

■今日、思い出して再度計算してみたら、私が生まれてから10,009日が経過していました。
10,000日になった暁にはお祝いをしようと思っていたのに、もう過ぎてる………………
クソッ!もうすこし早く思い出していれば……!27歳の4月だということはうろ覚えていたのに。
ちなみに4月の6日が10,000日の日でした。今からでもお祝いしようかな。
4月14日の日記
最新はBlackstrawberry日記ページ
やる気のなさに追い討ちをかけるように、ページのアクセス数が減っています。
通常より1,000ほどアクセスが低い日々が3日ほど続いています。なにが原因なんだ……
最近、登録している検索サイト「サーファーズパラダイス」の登録カテゴリを、「CG」から「小説」に変更したせいかしら。だってCGあんまり更新してないんだもん。
でも、会社で運営しているページも、通常より500ぐらい低いし。なにが起こっているんだ。webをみる時間が減ったのかしら。

最近無性に、かわいい洋服が欲しいです。
普段シンプル・無地派の私ですので、花柄フリフリモードになるのは珍しいんですが、花柄フリフリ服が欲しくてたまりません。ロリータ系のページで、ちょっと欲しいブラウスを発見したというのもあります。そちらは花柄じゃないんですが、スタンドカラーにりぼんが小さくついた、おしゃれでかわいいブラウスです。
ちょっと間違うと、高級喫茶店のウェイトレスか、メイドかって感じなんですが……
でもその服、26000円ぐらいするんです。普段着れない服に26000円も払う気はしませんし、私のワードローブの 10倍以上の値段じゃないですか。最近きている上着なんかバーゲンで980円ですよ。

まあ、値段だけなら「欲しければ買っちゃえ!」という気もするんですが、サイズが合いません。
ウェストが私のサイズより10cmほど大きいんです。ウェストがしぼんでるタイプの見た目がかわいいのに、この見た目でそのサイズなら肩幅どんだけあるんだ……?と怯えています。
ちなみに、バストも私のサイズより10cmぐらい大きいです。(笑)
スタンドカラーでもっと安い・サイズの合うブラウスないかしら……と探してみたけど、つめえりばっかり出るんです。つめえりじゃないんです……詰襟とかハイネックはたくさん持ってるんです。

詰襟といえば橋幸夫さんを思い出してしまう私ですが、こんど「盆ダンス」という新曲を発表した橋さん、「橋サマ」と呼ばれたい……とインタビューに答えたそうです。「ハシサマ」!!カツゼツ悪い私には呼びにくいなぁ。ちなみに故・市川雷蔵氏は「ライ様」と呼ばれて親しまれているそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。