FC2ブログ
Blackstrawberry日記のログ倉庫
blackstrawberry.net内の日記過去ログを公開・保存するブログ。 日々の出来事や更新内容・最近の活動について・時事ネタなど。 最新日記は http://www.blackstrawberry.net/yoshida.html
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20世紀少年21巻読みました
オンライン書店ビーケーワン:20世紀少年 21
20世紀少年(浦沢直樹)21巻買いました。
20巻の最後のほうから読み返し。
あんまり進まなかった。最後のほうでは物語が動いたっぽいから、今後終わりに向かって進むのかな?
……とりあえず、いまの展開は終わって見なければどうにも評価・判断できないよ。 今の状態をおもしろくないともいえるし、終わってみたら「いやぁ、あそこがあってこそだったよ」と なるかもしれないし。

くらもちふさこさんが「天然コケッコーの散歩道」で、名作「天然コケッコー」に中だるみになったときがあって…… と語っておられたが、あのようなキャラクター重視でエピソードを重ねていくような作品では 中だるみすらも重要な思い出の積み重ねになりそうです。
積み重なった「読者とキャラクターの思い出」が、最終回の味わいになってると思うんだよね。
きっと読者はみんな、最終回からまた始まったであろう「日々の積み重ね」に思いを馳せたと思う。

20世紀少年のような、ミステリーとかストーリーマンガの場合は、だんだん間隔が長くなっていくのが 難点だよね。「おもしろい!おもしろい!?おもしろい!??おもしろい!――――おも-し-ろい!――」
って感じに……
1巻かかったけど、どうやら数時間しかたってないらしい。見たいな感じかな。
過去の思い出と行ったりきたりするから、時間の感覚がつかみづらいのも進んでない気になる 一因かもしれない。過去の思い出から未来を推理して、過去の思い出に縛られながら生きてる 人たちを書いた話だからかな。
過去の思い出は「あった、あった」って登場人物が思い出さない限り、読者には見えない話なので、 ちょっと仲間はずれにされている気分もしたりして……
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

月末憂鬱
月末っていつもあせるなぁ(笑)
「今月がもう終わってしまう!今月の成果は残せたのか!?」
「アレッ! 今月もお金を使いすぎた!」(笑)

今月は漫画かいてるうちにおわったという感じです。
もう描き終わってから1週間以上経つけど、まだ抜けきらなくて他の事する気力がない。

月末に仕事のお給料がいただけるのですが、その予定金額を考えたときに、どうも来月こそ やばいんじゃないかと毎月思っています。意外となんとかなっちゃってるので、心配はしていないのですが、 小金があるに越した事はないな。
いろいろかき集めてみたり、出ていく金を計算してみたり、節約方法を考えてみたり。

そんな中でニュースには「生活保護100万世帯」なんて話が。
月平均で100万世帯を超えちゃったようです。
グラフを見たら、昔に比べていまが一番多いというわけでもないけど、 100万世帯をこえてたのは1950?65年ぐらいのようだ。だいぶ昔だなぁ。
いまは世帯数はふえているのかな? 独身の世帯も多いだろうから、そういうところで 生活保護が増えると世帯数も増えそうだ。

うちの地元のほうなんかだと、周りにスーパーとかないけど、お年よりは買い物とかどうしてるんだろう。 ひとりじゃ行かれなそうだけど買い物しないと食べるものとかが手に入らないじゃない。


いろいろ書いてみたけど、なんだかやる気のでない月曜日です。はぁ?。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

散歩(ドラえもん映画前売り買いに)
昨日は散歩で4時間歩いてきた。4時間ぐらい出歩くのは珍しくないけど、距離が非常に長い。
ひさしぶりにあんなに歩いたなぁ。
でも、目的はほとんど「別に歩いてたどり着く必要はなかったなぁ」という感じ。

今日はお買い物にもいこうかとおもってたけど、雨降ってたり寝坊したり、ページの更新したりで どうでもよくなってきた。

ドラえもん映画データ更新したので良かったらどうぞ。
別にたいした情報が増えたわけでもないのですが……。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「封印作品の謎2」読書中
封印作品の謎 2
封印作品の謎 2


4分の3まで読んだ。
内容としては、いままでにも知っていたことだけど、このようにまとまってるとわかりやすいしいやだなぁ。
ずーんと重くなる感じ。
オバQが封印され続けている理由としてにおわされていることなんか、そういう噂は良く聞くけど、 やっぱりそうなのかなぁ……とよけいにへんな妄想をしてしまうなあ。

著者の方はずっと年上なんだろうと勝手に思っていたのに、私のひとつ上じゃないですか。<年齢

キャンディ・キャンディについては当事者に話を聞けているし、比較的最近の話だから キレイにまとまっているし納得いくけど、他のは
「入り口に立てなかった」「まったくさぐれなかった」という感じで残念。
いままでの噂の検証や、資料としてはすごくよく調べられていると思うので、そのへんは良かったな。
まさかあの団体とあの団体がこの本の内容に関わってくるとは思わなかった。

今日は散歩に行ってくる。散歩は長くなりそうだ。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

星の瞳のシルエット
今日も寝坊です。いろいろやろうと思ってることがあるはずなのに、あんまり出来ません。
昨日はふと思い出して、なにげなく「星の瞳のシルエット」を読み返し始めましたら、 もー久住くんと香澄ちゃんの行く末が気になって、キャーとかいいながら読んでました。
基本的に「えっ、すきなのかも……ダメよ」「やっぱりすき、あきらめられないよね(コツン)」 「でも、すきになっちゃダメなの」「自分にウソはつけないよね(ファイト)」「やっぱりだめ、 みんな傷つけちゃった」「それでもすきなの……」みたいな繰り返しなのでありますが、 読んでてむかむかしつつも最終的には全員にハッピーエンドが訪れるし良いんじゃないかと。

主人公の香澄ちゃんもかなりイヤなんだが、真理子はさらにいやだな(笑)
二人とも「真理子が失恋すれば良いのに」「香澄ちゃんが高校落ちれば良いのに」と心で呪いあったりもする 親友です。
そういうこともあって、なにも悪いところのない親友・沙樹ちゃんが好きです。
ツンデレでめがねっこでキッパリハッキリな性格。たまりません。
本当に好きな人に素直になれなくて、いつもケンカばかり。そんな女の子がついに本音を告白! みたいなシーンは、王道だけどヤッパりきゅんとしますねえ。
沙樹ちゃんがいなければ、香澄ちゃんと真理子ちゃんは友達になれたのかねえ?

まあ、それで3時まで読んじゃったわけですよ。外伝とかは飛ばしても……
そりゃ寝坊もするわね。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

毎日のように寝坊
今日はまた寝坊だ。いい夢を見ていた……いい夢だったなぁ……いい夢……

昨日は暖かかったね。お花が咲いていましたよ。
今年はあんまり気にしていなかったのですが、梅はどうなんでしょう。2月の中旬頃が みごろなんじゃないですか?

この週末は「京都の商店街で行ったことのないところへ行き、レトロな雰囲気を味わう」を やろうと思ってるんですが、梅も見れないかなぁ。
桜ほどあちこちに生えてるものでもないしな。
かなり歩き回る予定なんですが。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

落し物をする瞬間
金曜日に落としてしまった4000円以上のカードが入ったカードケース、一応八方手をつくしてみました。
警察にも届けておいた。でも、ぜったい警察署の近辺(徒歩1分圏内)で落としているのに、 月曜の時点で届けられてなかったらもう見つからないだろう。
もしかして社内に落としてるかも?と、社内落し物ボックスもチェックしたけどなかった。
社内落し物ボックスにはケータイが入ってた。ケータイの落し物は多いよね……
それにしても、なんで外出先でケータイだして、それを置いてきちゃうんだろう。
そもそも屋外や他人のいるところで携帯電話を使用することにすら抵抗のある私には よく状況がわからない。

こないだ、お店で「携帯を忘れる瞬間」を見てしまった。
若者が携帯で話しながらショッピング(品定め)していた。
会話が終わってから、持っていた携帯をとりあえず商品の上において、商品を手にとって見てた。
私がちょっと目をはなして、またその人をみてみるとそこにはいなくなっており、携帯だけが 残されていた。お店は出てしまったらしく、何処にも見当たらない。
しょうがないので、お店の人に「携帯が置き忘れられていました」と届出。
その後もお店の中に残っていたら、若者が戻ってきて「携帯、置いていっちゃったみたいなんスけど」と 受け取りに来た。良かった良かった。

お店で忘れ物をした場合は、ひとまず問い合わせがあるかもしれないから1週間とか預かるらしい。 その後、警察へ提出。
警察は提出された後、一定期間を経てから全国の取りまとめる部署にすべていくそうで、 どこで忘れても警察に届け出ておけば(見つかった場合)帰ってくるというわけだ。

ひとまず届け出ておいたから、警察で見つかった場合は私のところに連絡があるだろう。
届出は無料で出せるし、出さないよりましだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

エレベーターが逆だってッ!!
今日は寝坊をしたのであまり時間がありません。

昨日、バスの中で「エレベータって、関西と関東で左右が逆なんだよ!」と話している人を見かけました。
そりゃすげえな、何が逆なんだ?と半分落ちがわかりつつ聞いていましたら、やはり
エスカレーターと間違っているだけでした……

今日はコレだけ(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

新幹線でまんが6冊読了
新幹線の中で、本を読んでいた。往復で6冊。

オンライン書店ビーケーワン:×××HOLiC(ホリック) 8
CLAMP作品の最高傑作(私ランキング内)なんじゃないかと思われる「HOLiC」も8巻。 CLAMP作品では珍しくない、自己犠牲型の主人公が少しずつ、「自分が勘違いしているなにか」に 気がついていく過程がおもしろい。
自分が犠牲になってでも誰かを助けたいというのは美しいことだと思われがちだけど、 自分も誰かの「大切な人」であって、傷つくと悲しむ人がいるってことを忘れてしまってはダメだ。
自分を大切にしていない人は、大切な何かと自分を交換する価値もないってことだね。
そのことに気づく場面と、やはり大事な人に助けてもらえる場面は泣けた。

オンライン書店ビーケーワン:クロスゲーム 1 クロスゲーム (2)
こちらはあだち先生の最新作。連載中。
もっとも安心できる野球まんがです(笑)どんなまんがでも、あだち先生のまんがには野球シーンが 出てくるけど、久しぶりに野球がメインのまんがですな。
主人公の小学生「コウちゃん」は、近所のバッティングセンター&喫茶店の四人娘と幼馴染。
中でもクラスで一番かわいい若葉は、コウちゃんが大好きで……といった感じで、小学生の かわいい恋愛模様が描かれています。……でも、1巻の最後には暗転。「このネタは前にも あったんだから勘弁してよ」とも思うのですが、やはり涙ボロボロです。
1巻という、最近のまんがでは短いと思われる期間できっちりキャラクターを描ききるところはすごいです。 1巻しか読んでないと思えないぐらい、キャラに感情移入してしまう。登場人物も多いのに、 みんなキャラが立ってるなぁ。
2巻では中学生になってるけど、女の子かわいいな?。

笑う大天使(ミカエル) 第1巻
一度読んでみたいと思ってた、川原泉さんの作品。
私が愛する漫画家・クワタンは川原泉さんの作品を好きで読んでいるんじゃないか?とどこかで誰かが 言っていたのですが、なるほど雰囲気が似ている。
おなじ「白泉社」だからだろうか(笑)<「白泉社系」ってジャンルがあるよね……
「○○様、ごきげんよう」ってな感じで挨拶が交わされるお嬢様学校で猫をかぶって生活していた 「本当は誰よりも庶民」な3人が出会い、意気投合!という淡々ギャグコメディ(?)。 <「ドタバタギャグコメディ」の反対語としていま作製
これが一番読み応えがあった。単純に分厚いのと、コマが細かいのと、文字が多いせいもあるかも 知れないけど、淡々としてておもしろかった。2巻も買っておけば良かった。

アシュラ (上) アシュラ (下)
帰りの新幹線で読むものないや、と急遽東京駅で買ったのはジョージ秋山氏の「アシュラ」。
とにかくものすごい、発禁本、と噂は聞いていたのだが本当にすごかった……
でも発禁かぁ。倫理的にまずいシーンがずっと続くけど、この言いたいことを描くには コレぐらいの描写がなくちゃつたわらなさそうだ。
全編にわたって、主人公アシュラやその周辺の飢餓に苦しむ人たちが人肉を喰らいあう話です。 生まれるためにも人肉が必要で、生まれてからも生きるためだけに人を喰いつづけた少年 「アシュラ」は、人のやさしさや「人間」というものに触れて、誰よりも人間でありたいのに 既に獣になってしまった身の上と両親を呪い、まだ幼いのに「生まれてこないほうがよかった……!」と 常に感じている。生きものは生まれてしまった以上、どんなに呪われても生きていかなくちゃいけないんだ、 理性では生まれてこないほうが良かったと思っても、極限になれば本能が獣になっても 生きようとする。
アシュラを蔑む人々も、極限になれば自分も獣になってしまうことを知り、生の醜さと愚かさを 知っていくと言った感じだね。

2冊も買ったけど、1時間半もかからず読了。
「グギャー」「グゲゲゲ……」というシーンを時間をかけて読まなかったせいだと思う。
これもまた、泣けた。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

日曜日はコミティア参加します
昨日買った本はこれ。

道士郎でござる 8 (8)
道士郎でござる 8 (8)

楽しみにしてた道士郎もコレで最終巻。連載終わったらしいことは知っていたから、 8巻で終わるのはなんとなくわかっていたけど。
8巻もおもしろかった。健助殿はどんどんかっこよくなるなぁ(笑)
終わり方は「ドラえもんかよ!?」と思いました(笑)かなりとーとつな雰囲気を感じますが、 まるくおさまった感じでよかったんじゃないでしょうか。
正直マルヤの人がアレで引き下がるとは思えないんだが、まあその辺がリアルすぎてもまんがとして 楽しめなくなりそうですね。
真似して真実を胸に突撃する若者が出ないことを祈ります。
しかしおもしろかった。裏表紙まで笑えた。

今月は楽しみなまんががたくさん出るなぁ。
下の二冊はまだ読んでないですが、どちらも楽しみ。
名探偵コナン 53 (53)
名探偵コナン 53 (53)
    オンライン書店ビーケーワン:×××HOLiC(ホリック) 8
日曜のイベント参加のため、今日からお出かけとかしますので明日の更新はお休みです。

テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック

「失踪日記」読みました
自主制作まんが本、ようやく本ができました!
あとは印刷とかするだけです。だけって、まだ表紙できてないけどね…

失踪日記
失踪日記

おくればせながら、去年の話題作を読みました。
とっておいて、東京に行くときにでもゆっくり読もうと思ったのに、読み始めてみたらおもしろくて 夜の2時過ぎまでかかって全部読んじゃった。
漫画家・吾妻ひでお氏の失踪生活とアル中克服(?)までをコミカルに綴ったまんがです。
絵がかわいくって明るく書かれてるけど、内容はすさまじい。
書かれている内容だけみてもスゴイのに、本当はかけないぐらい笑えない場面や出来事が あったという。想像するだけでものすごい。鬱になったり自殺未遂したり、凍え死にそうになった シーンすらギャグで描かれているけれど、そのときそのときは必死に悩んだりしたんだろうなぁと 思うと怖い。

でも逆に、ここまでいろいろを投げ出してもなんとか生きられるもんなんだなという感想も。
もちろん、吾妻氏の場合は、犯罪や悪いことはしなかったから、投げ出したものがなくなっただけで 済んでいるというのも大きいかもしれない。
ここで、犯罪などに手を染めてしまったら、人生はマイナス値で楽しめないし戻ってこれないよ。
戻ってきたり、戻ってきてもまた捨てて逃げ出しちゃったりするところがとにかくすごいです。

私も普段から「逃げ出してもなんとかなるよ」と言い聞かせて、心に余裕をもってのほほんと 人生を送りたいものです。
また、同じように「逃げ出したら戻ってくるのも大変だよ」と言い聞かせて、逃げ出してしまわないように 頑張りたいとも思います。……私は逃げ出したら戻ってくるのはムリッぽ。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

シュガシュガルーン5巻読みました
シュガシュガルーン 5 (5)
シュガシュガルーン 5 (5)

ようやく読んだ。
4巻までと打って変わってラブ模様!
ピエール先輩、性格まで変わってませんかね!(笑)
ほのかにツンデレ風味な少年に燃えました。ヒィーとか言いながら読みました。照れますよこれは!
主人公のショコラがかわいいからついつい忘れちゃうけど、ショコラはまだ小学生なんだよね。 魔女だからませててもおかしくないけど、だいぶおませさんだよな(笑)

小学生ぐらいでお菓子の名前の魔女といえば、近藤るるる先生の「天からトルテ!」を思い出してしまう 私です。そういえば最近本屋さんで「トルテ」の単行本見ないから、もう絶版で完売しちゃったかな。
愛蔵版が出るんじゃないかとふんでるんですが。長期連載だったし人気もあったし。


ところで、懸賞で二万円分のギフトカード当たりました。
かなりうれしいですね。
なんの懸賞だったかといえば、クレジットカードのキャンペーン。
webからエントリーして、指定のお店で1万円以上買った人が対象になるという、結構限られた 枠の中の懸賞だから、当たりやすかったのかも。
お店も普通のお店じゃなくて、大手の旅行会社だし……
私はwebからエントリーして、新幹線のきっぷとかをその旅行会社で買いました。 新幹線のきっぷはすぐ1万円を越えるし、往復で買っちゃったりして(笑)
だから使ったお金も結構なものだけど、もともと必要な経費だったから二万円はうれしいよね。

ただ、もらったのが五千円分四枚。つりはでないから、一度に五千円使わなくちゃいけないわけだ。 結構まとまった買い物しないと使えないところが難、かな。
ギフトカードを使えるところは普段から研究済みで、かなりの場所をしってるから、いまから なに買うか考えておこう。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

いそがしかった
朝からいろいろ作業してたら没頭しすぎてもう時間ありません!
今日はこれだけ!
とりあえず元気です!
ポイントカード
◆そのうち、現金なみにポイントが使われる日がくるんじゃないかと昨日考えていました。
いまも毎年何万円もポイントで買い物とかしてる。買い物してもらったポイントもそうだし、広告を見たりアフィリエイトとかでもらったポイントとか、クレジットカードのポイントとか。
いまはそういうポイントを、他のポイントに変換することも出来るんだよね。
だから、一番「自分が現金のように使えるポイント」に変更すれば良い。
私は今のところ、そこまで自在につかえるポイントってのは持ってないとおもう。

◆クレジットカードは1000円で1ポイントなのに、400ポイントで2000円分。率が低い。こんなポイントはわざわざためるもんじゃないなァと思う。
貯まったから商品に変えたけど。

◆スーパーのポイントも、200円で1ポイントと、あまり率は良くない。でもスーパーの会員お買い得セールや、ポイントがサービスされるキャンペーンなどを利用すると結構貯まる。

◆そういうポイントを、自分の都合のいいポイントにもっと変更できるようになったら、まさに現金のような状態になるわけだ。そのうち給料も一部ポイントで支払われるようになるかもしれない。
非課税なんだろうか。(笑)

◆そういう風に、いろんなところで使えるポイントを全国的にひとつのカードにまとめたサービスって昔あったよね。(数年前はよく聞いた)でも、近所に加盟店が数件あればいいほうで、結局使えなさそうだったから入会もしていないし会社とかでも加盟しなかった。
最近じゃ話すら聞かない……

テーマ:日記 - ジャンル:日記

COMITIA75参加しますです
まんが


◆ついにあと1週間に迫った「コミティア75」用の新刊をまだ描いています。
インクジェットで一旦製本して、次回までにはオフセットで再版します。
インクジェット本買ってくださった人にはオフセット本プレゼントします。良かったらCOMITIAの「メルプのお部屋」スペースチェックしてください。<COMITIA来る人

◆「図書カードになったけど、まあ使えるからいいか」と、金券ショップで図書カードを少しお得に買っては、本を買う毎日なのですが、図書カード使いにくいのがイヤになってきた。
図書券はほとんど現金と同じ扱いで、店によっては図書券と現金を区別してないところもあった。(さすがにおつりに図書券はなかったけど……)
図書カードは、レジにいる人がなれていないと作業に手間取ってしまう。エラーが出ることもしばしばだし、二枚続けて使うときとか、残高がないときなどの対応がちょっとややこしい感じ。
普通のポイントカードとか電車のカードみたいに、レジに出てる金額をそのまんま使えたらいいのにね。
どうやら図書カードの機械に数字を打ち直しているみたいだ。あれ間違っちゃったら大変ジャン。図書カードにチャージしなおすことも出来ないし。

残額がわかんないのもいやだなぁ。電車のカードのように裏面に履歴が出たらスゴイいいのにね。
もしくはスタバのカードみたいにチャージできるとか。

◆海外では、デビットカード(銀行のキャッシュカードがレジで使えるシステム)を使うときに、請求された金額以上で払うことが出来るところもあるそうだ。
例としては、
300円のものを買う>デビットカードで支払うとき、「1000円で払うよ」と言う。
>お店側は1000円をデビットカードから引き落とし、700円をお客に返す。
つまり、レジをATMのように口座から引き出しする目的で使えるんだって。

場合によっては便利だけど、レジも混乱する上に現金が多く必要になるし、請求金額以外を設定して引き落としができるってことはレジで多く請求されそうで怖いなぁ。(履歴で直ぐにわかっちゃうからやらないだろうけど)
結局お金は簡潔なのが一番いいか……

テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック

オーケン先生お誕生日おめでとうございます
今日はオーケン先生こと大槻ケンヂ氏の誕生日ですか!おめでとうございます。
今日は一日中筋肉少女帯を聴こう。
オーケン先生の公式ブログ

しかしオーケン先生も40歳ですか。なんだかスゴイな。
私が高校生で、筋少を聴いてたころはまだ20代だったわけでしょう。 20代と40代って開きがあるようで、実は10年程度しか違わなかったりもするんですけどね…… 私もあと12年で40歳ですよ。

そんな20代後半の私も、このサイトを10代の頃から更新し続けています。
こう言うと、なんだかスゴそうでしょ?(笑)

とにもかくにも、オーケン先生は相変わらずのほほんとロックを続けていてすばらしいです。 50歳でも60歳でもいろいろな表現活動を続けていてくれたらそれでいいのだ。
人生とはなんだー!

今日はおもてがザーっと言っているので、オイオイまた雨かよ、寒いのにもう春が近いの?と カーテンをチラリ開けてみたら、雪でした。
でも、自宅のほうは雪が降っても、会社のほうはちっとも降っていないんです。会社と自宅で気温差が結構あります。
距離としては5kmぐらいしか変わらないと思うんですが……
標高もさほど違わないだろうし。山も越えないしトンネルもないし(笑) なにが違って気候が変わるんだろ?
京都は不思議な場所でございます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

漫画はモデルがいなければ描けないのか
昨日は寒かったし、まんがを描くために一日中家にいたので外には出ませんでした。
熱いまんがを描くために、BGMはずっとアニソン(ヒーローモノなど)。

たまにはモデルが欲しくなり、自らポーズをとってはデジカメで写真におさめ、 モニタに映し出してチェックしながら描きました。かなりアホっぽい作業です。

しかし、デジカメいいよなぁ。資料写真とか、撮って直ぐみられるから、現像をまたなくてもいいし すぐ消せるし、ランニングコストも低いし、自分撮りも簡単だから相方がいなくてもポーズを チェックすることが出来る。
キャラの体型が自分に似るという弊害は、ある(笑)

ちょくちょく拝見している掲示板で、「ロリコンエロマンガは存在自体が犯罪だ」という主張に対する 意見交換を見たことがある。そこはマジメだけどジョークとかも飛ぶ、バランスのいい掲示板で お気に入りだ。いろんな意見が出ることを、ほとんどの人が尊重しているから、どんな意見にも マジメに意見交換をする。

児童が性の対象になるエロマンガは私も雑誌とかで見るが(大体の場合は、体型がそういうふうに見えるだけで 実際年齢は児童ではないという設定が多い)、見たからといって嫌な気持ちがするわけでもなく、 今後児童を見たときに性的な感情を覚えるということもまったくない。
何でかといえば、まんがとして楽しんでいるから。
そもそもまんがの子どもと、実際の子どもは全然ちがう。自分に子どもがいないからだと思うけど、 実際の子どもはまんがの子どもよりかわいくないし色々イヤな部分がある。
そして、まんがの子どもとは別の部分でいいところがたくさんある。

小学館の「団地ともお」なんか見てると、現実の子どもがいとおしくなるけどね(笑)「そうだ、子どもの 魅力ってここだよな!」と感じてしまう。

掲示板での意見交換は、大体
「絶対反対、存在すると犯罪が増える、描いてることも載せることも犯罪」
「自分はそういうまんが嫌いだけど、ある程度欲求を満たせれば犯罪がむしろ減るんじゃ?」
「別に問題ないだろ、だってフィクションだもん」
ってな感じだと思った。
「絶対反対」の人がひとり、「そういうまんがが描かれたということは、既に犯罪が起きています」と 書き込んでいた。他の人は「なぜ? 描くこと自体は犯罪じゃないだろ?」と言ったけど、
「まんがの絵にするということは、かわいそうなモデルの子どもが存在したはずです。 モデルがいなければ、絵は描けません」という主張なんですね。

ここで一番上の、モデルの話に戻るわけですが……
絵をたくさん描いた人や、これから描こうとする人は、人間やものの仕組みを覚えることでしょう。 そうすると、実際にモデルがいなくても、「こういう体勢の時はこうなる」というようなことは 感覚的にも・構造的にも理解することが出来る人も多いと思います。
なので、実際に見なくても描けるんですねえ……
私はまだまだヘタクソなうえ、まったく仕組みを理解していないので、絵に違和感ありまくりですが(笑)

そもそもまんがなんてのは、描き手がいいと思った線の中間値を取るものであって、本物より 本物らしかったり、美しかったり、ダメだったりということが自由自在のはずなのです。
フィクションの成年まんがを私が描くかわかりませんが(笑)自由自在に絵が描けるようになったら いいなぁと常々思うのです。

テーマ:同人 - ジャンル:アニメ・コミック

同じ日本でも気温差30度以上
寒いです。

寒いときは、自分が育った実家のことを思い出します。寒い地域だった。
そして、ネットで天気予報を見て、実家の気温をチェックします。
マイナス16度か…… ソレに比べたら、京都のマイナス2度なんてあったかいもんだな……
とだいぶ寒さが和らぐ気がします(笑)

親戚が多数住んでいる沖縄は暖かい地方です。
そこで、沖縄の気温で暖かい気持ちになろうと考えて見ます。
14度か…… 実家のほうと30度の気温差があるのか、同じ日本とは思えねえ。 沖縄の人は冬は沖縄だって寒いよ、といいます。でもどう考えても沖縄は暖かいです。 だって冬に14度もある状況があまり想像できないもん。小春日和じゃないですか。

あちこちに住んだり人の話を聞いてると思うのですが、みんな「うちの方は寒いよ」と言います。
私は長野から京都にきたとき、数年の間は「これから寒くなるんだろうなぁ」と思ってるうちに 春が来るという、冬を実感することなく過ごしていました。
しかし最近思うのです、「京都も寒いよ」

これは10年も住んでるうちに、すっかり京都の人になってしまったんでしょうか。
実家に帰っても寒さ対策が出来るのは変わってないですが、京都も寒いような気がしてきた…… 今年は全国的に寒い冬ということで、久々に冬を実感する年になりました……

テーマ:日記 - ジャンル:日記

DeathNote10巻買った
DEATH NOTE 10 (10)
大場 つぐみ 小畑 健
4088740181

「デスノート」もついに二桁に。
新キャラと旧キャラ投入。
京都にあるらしいマンションが高層過ぎるのに笑った(笑)

OTHERに新しい特集を載せてみた。まずかったら降ろすかもしれないから 早めに観ておいてね。

2月の目標は、部屋の中の不用品・見切り品を100個捨てること。
「いつか着るかも知れない(洗濯してなくて着る服がないときに)」とか、 「なにか入れるかもしれない」と思ってとっておいた箱などを捨てる。
主に、「何かにつかえるかも」と思いながらも半年は使ってねえぞこりゃというモノを発見次第捨てる。
そういうもの、かなりあるんだよなぁ……
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。