FC2ブログ
Blackstrawberry日記のログ倉庫
blackstrawberry.net内の日記過去ログを公開・保存するブログ。 日々の出来事や更新内容・最近の活動について・時事ネタなど。 最新日記は http://www.blackstrawberry.net/yoshida.html
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブドアリサイクルに送る中古本選定中
古本買取に出す本を選定しました。

どういう本を売るか悩みますね。もともと本好きでマンガだけで1000冊越え、 雑誌や小説・図鑑を合わせると軽く倍は行くんじゃないでしょうか。
部屋は本でうまっていますが、本当に「本で埋まってる部屋」の写真を幾度か 見たことが有りますが、それにくらべたら私の部屋なんて全然本で埋まってなんかいません。
ということで安心しています、「まだまだいける」と(笑)

本好きが本を手放すとき。
今は「整理して荷物を減らしたいブーム」が来てるんですね。それがなければ、 もしかしたらもう読む機会がないかもしれない本だってとっておきますね。
いつ読みたくなるかわかんないし、別にあって困るものでもない。
なにより、一度は買って読んだ本だ。

マレに、「なんだこの本!こんな本買った事が許せない!」みたいに憤って うっぱらう事もあります。本当ーにマレです。基準は、「本を書いた人が穴埋め程度の気持ちで 一冊書いちゃったような本」「他の作品は面白いのに、この作品だけどーしちゃったんだと思う本」 という感じですが、複雑です。穴埋め本でもシチュエーションなどがおもしろければ 手元に置いておくし……

もう何度か買取に出しているので、そろそろ売れる本も数少なくなってきました。
売ってもいいと思う本は、
「他の人のレビュー見て買ったけど自分には合わなかったなぁ」
「世間的には超名作だけど自分にはまあ、普通の好き程度で、ベストセラーだからこれからも 手に入れたいときに手に入るだろう」という本。

逆に絶対売れない本は、
「売ってしまったら最後、次読みたくなってもまず手に入らない」
「好きすぎて本棚にないだけで気分が落ち込んでしまう」
「資料性があり、自分の意見の裏づけ・ソースとして提示する際ページなどの詳細が 欲しい本」

微妙に売りにくい本は、
「マイナーな本だからもう絶版。そんなに好きじゃないけど売ったら多分二度と読めない」
「別に売っても良いけど、たぶん『買取不可です』って言われちゃうだろうから、 だったらうちに居ておきな?」という本

ちなみに買取をいつもお願いしているのは「ライブドアリサイクル」です。10冊から買取してくれる(50冊以上送るけどね!)し早いし便利。買取額は普通。
業界最速!お申し込みからお支払いまで最短4日。livedoor RECYCLE
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。