FC2ブログ
Blackstrawberry日記のログ倉庫
blackstrawberry.net内の日記過去ログを公開・保存するブログ。 日々の出来事や更新内容・最近の活動について・時事ネタなど。 最新日記は http://www.blackstrawberry.net/yoshida.html
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天才柳沢教授の生活25巻
6月最後の週がやってまいりました!
今年も半分終わってしまいます!
何気に今年はいろいろ楽しい年になっているのですが、さすがに上半期終わるとなると 焦りますね。さらに充実した上半期のために、追い込みをかけているところです。

天才柳沢教授の生活 25 (25)
天才柳沢教授の生活 25 (25)
文庫で集めてる「天才 柳沢教授の生活」シリーズですが、最新刊が出たので、文庫化など 待ってることが出来ずに購入してしまいました。

2ちゃんねるの山下和美スレを見たことがあったんですが、そこの楽しそうな感想を読んでいたら 「わたしも読みたい?」となってしまいまして。
「柳沢教授が携帯メールを使うときがくるなんて」との情報には「それは見たい!」となるでしょう(笑)
柳沢教授がメルメルしてた?!(めるめる:久米田康治氏発案?の「メールする」という擬音表現)
他の話ももちろん柳沢節が光っておりました。
柳沢教授の子どもの頃はなんか「わかったと思い込んでる、わかってないやつ」って感じで いつも鼻につくんですが、その鼻につくというキャラクターを表現したくてちゃんと表現出来て いるのだからすごい。些細な違いでキャラクターへのイメージまで自在に操る様は、まさに 作者の山下氏が人間観察の達人なんだな?と感じさせます。

柳沢教授の「人間っておもしろい」という目線を通せば、どんな人でも愛すべき・観察すべき 対象になっていて、実際に人付き合いするときにも柳沢教授の考え方を思い出すだけで、 嫌な気持ちにならずに接する事ができそうです。
そういう細かい「気づき」がちりばめられた、良作なのであります。
前述の「柳沢教授が携帯メールを使う話」もおもしろかったし、「父に怒られてばかりだった 青年が、柳沢教授という怒らない人間を前にして変わっていく話」や「占いの信憑性について・ 何故人は占いにすがるのかについて考察してみる話」も良かった!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。