FC2ブログ
Blackstrawberry日記のログ倉庫
blackstrawberry.net内の日記過去ログを公開・保存するブログ。 日々の出来事や更新内容・最近の活動について・時事ネタなど。 最新日記は http://www.blackstrawberry.net/yoshida.html
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都のめいわくなシール貼り野郎
公共のものや個人のもちものに、他人が落書きする迷惑行為はあちこちでありますね。
描いてるところに遭遇した事はありませんが、描かれているものはちょくちょくみます。
とくに都会に多いですね、当たり前のような気もしますが……
まず都会は描いてもよさそうな、無機質だったりちょっと古かったりする壁がたくさん あるので、キャンバスだらけですね。

新しい壁には描きにくいでしょう。あと、キレイな壁。
高架下のコンクリートの壁などはほどよくヒビが入っていたりするので描くほうも気が楽 なんでしょうね。大阪なんかでは大変問題になっているようです。
関東のほうではどうかわかりませんが、関西では非常にタチが悪いです。

もともと、シャッターや壁に落書きする「タギング」は不良やタギングする人の「名刺」で、 タグ仲間からは「あ、アノ人ココにもきたんだ!」とか、「あんなところに描くなんてスゲー!」 みたいな認識をされるそうです。その世界では共通の目印になってるのね。
アートであったり自己顕示であるというのは別にいいのですが、迷惑行為はいかん。
大阪ではタギング防止に、シャッターに絵を描いてみたそうですがその上に描かれたり するとか……それはアーティストの風上にも置けませんよ。タチがわるい。
他の地方では、絵が既に描かれていると上に落書きされないという効果もあるそうですが。
テレビによると「タイガースの虎がかかれたシャッターには落書きなし」との余談も(笑)

そして京都では重要文化財への落書き・シールが横行。
京都のタグはシールが異様に多いんです。路地にある自動販売機なんかおなじシールで 目印はられまくり。でっかいシールや強粘着のラベルなどが貼られ、落書きは消せるけど シールはなかなかはがれなくて大変なんだとか。
神社やら木製の橋などにも貼るんですよ。

落書きももちろんいけないが、シールなんて「こんな絵がスプレーで描けるなんて?」とか 一点物の価値とか、スピードとか「タグの見所」みたいなものもないし、 無駄シール貼り界はもっと周りから恥ずかしい行為と認識されれば良いのにね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。